スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 神楽坂
 
[スポンサー広告
みりんの話とミルクの話
■みりんの話

みりんには「本みりん」と「みりん風調味料」があるのは知っていると思いますが
ではいったい何が違うのか?
1つはアルコール度数。本みりんは14%戦後、みりん風調味料は1%未満。
あと、みりん風調味料や料理酒には塩が入っているのでその分を考慮しないと
少ししょっぱくなるかも?

で、なんでみりん風調味料なんて物が存在するのかというと、元々は酒販免許が
無くても販売できるようにと作られたようです。

そして意外と気がつかない事実として「本みりん」は酒類であるということ。
つまり未成年はみりんが買えない!
まぁ別にみりん風調味料買えばいいだけの話だけど。

<参考>
みりん、みりん風調味料

■ミルクの話

ミルクといっても、コーヒーに入れるポーションタイプのミルク。
おそらく誰もが1度は疑問に思うんじゃないかと思うけど、アレって常温で置いておいて
腐らないの?ということ。

知ってしまえばなんてことは無いけど、アレは油と乳化剤や香料などを混ぜて「ミルクっぽい物」
を作ってるだけなんだよね。

よくよく考えると、コーヒー1杯に対しあれだけの量の油入れてるなんてすごいな。

<参考>
コーヒーフレッシュの裏側
Posted by 神楽坂
comment:0  
[日記
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。