スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 神楽坂
 
[スポンサー広告
レジの列
スーパーなどのレジの列に並んでいるときに、なんか自分の並んでる列だけ進むの遅いな~
っと、いった経験はありませんか?

それは運が悪いというだけでなく、レジを見極める目がないということ。

たとえばレジAに1人、レジBに3人並んでいるとしましょう。この場合どちらに並びますか?
レジAに並んだ方が早いと思いますよね。
でも、レジAに並んでいる人はカゴいっぱいの商品、レジBに並んでいる人の方はみんな
1個か2個の商品しか持っていなかったらどうでしょう。
3人並んでいたとしても、レジBに並んだ方が早いかもしれませんよね。

でも見るポイントはそこだけじゃありません、並んでいる人がどんな人物かも重要です。
今度はレジAもレジBも1人しか並んで無いとしましょう。
どっちも1人だからどっちでもいいや、と思っていませんか?
でも並んでる人がおじいちゃんだったらどうでしょう、精算の時に結構な確率でもたつきます。
サイフの中の小銭を一枚一枚取り出したりします。これで結構な時間ロスです。

まだまだ見るべきポイントがあります。それはレジを打っている人。
大抵はパートのおばちゃんがレジ打ってますが、まれにバイトのにーちゃんやおっちゃんが
レジ打ってますよね。
男がレジ打ってる場合はバズレの確率が高い。
バイトのにーちゃんの場合は多少レジに不慣れな感じがあるけど、まだ許容範囲な場合が
多い。問題なのはおっちゃんの場合。高確率でハズレです。
普通にレジ打つだけでも遅いのに、打ち間違えとかすると訂正に異常に時間かかったりします。
おっちゃんがレジの場合は避けるのが賢明でしょう。

というわけで、ハズレのおっちゃんを引いてしまった人間の戯言でした。
Posted by 神楽坂
comment:0  
[日記
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。